みんなの自動翻訳@TexTra®

必要なシステム動作環境について

商用利用にあたって、本システムを自社でハウジングしてもらう必要があります。

本システムは、Webサイト用と自動翻訳用のサーバが各1台必要となります。

以下にそれぞれのサーバスペックを記載いたします。

Webサイト用サーバ

※一般的なWebサーバのスペックで十分です

OS RHEL/CentOS 5以降 64bit
CPU 2.60GHz (8Core)
メモリ 64GB
HDD 124GB
ミドルウェア
Apache 2.2
MySQL5.0
PHP 5.3
Java 1.7

自動翻訳用サーバ

OS RHEL/CentOS 5以降 64bit
CPU 2.60GHz (32Core)
メモリ 128GB
HDD 542GB
ミドルウェア
Perl 5.8 以降
Python2.7 以降 (※翻訳先言語として韓国語を使用する場合のみ)
Ruby 1.8
Java 1.7 以降