みんなの自動翻訳@TexTra®

項目 PDF

翻訳データについて

翻訳データとは自動翻訳や各ツールで利用する、テキストデータの集まりのことです。

種別

翻訳データには、以下の種別が存在します。

用語

用語を定義したデータです。

翻訳時に訳語を指定する場合などに利用します。

(例)

hello - こんにちは

対訳

文章を定義したデータです。

翻訳時に原文に対応した訳文で翻訳したり、各ツールで例文として利用したりします。

(例)

This is a pen. - これはペンです。

データ構造の親と子について

データ構造

翻訳データは必ず「親子関係のデータ構造」を持っています。

(例)用語集

用語集 - 用語

翻訳データを登録する場合、まずは親データを作成した後に、その親データに対して子データを登録していきます。

(例)

「用語集A」を登録後、「用語集A」に対して「hello - こんにちは」を登録する。

翻訳データの一覧画面について

翻訳データ一覧画面の構成について説明します。

項目

説明

(1) 名前

「翻訳データ」の名前を表示します。

(2) 登録数

登録されている「子 翻訳データ」の数を表示します。

(3) 言語方向

「翻訳データ」の言語方向を表示します。

(4) 対訳提供

「翻訳データ」の対訳提供を表示します。

(5) 操作

「翻訳データ」の操作を表示します。

[操作]ボタンを押すと、編集・ダウンロード・削除を選択できます。

(6) 状態

ファイルを使用した登録の処理状態を表示します。

親 翻訳データの登録

はじめに

はじめに親データを登録し、その親データに対して子データを登録していきます。

※以下、種別「用語」で説明します。

親データ登録

親データを登録します。

※すでに親データを登録している場合は省略可能です。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)[新規登録]ボタンを押します。

(3)フォームの各項目を入力します。

項目

説明

名前

用語集の名前

言語方向

用語集の言語方向

対訳提供

「許可」にすると、情報通信研究機構(以下、当機構という。)が当データを自動翻訳技術の研究開発の目的に使用することを許諾します。「不許可」にすると、当機構は当データを使用しません。

(4) 全て入力し終わったら[OK]ボタンを押します。

登録が成功すると、画面に登録した用語集が表示されます。

親 翻訳データの編集

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)[操作]ボタンを押し、[編集]を押します。

(3)以降は登録時と同じ手順となります。

親 翻訳データの削除

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)[操作]ボタンを押し、[削除]を押します。

(3)確認ダイアログが表示されますので、[OK]ボタンを押します。

削除が成功すると、成功画面が表示されます。

注意

子翻訳データも削除されます。

一度削除すると、元に戻すことはできません。

子 翻訳データの登録

はじめに

親データに対して子データを登録していきます。

※以下、種別「用語」で説明します。

子データ登録

子データの登録方法は、一つずつ登録する方法と、ファイルで一括して登録する方法があります。

一つずつ登録

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)用語を登録する用語集を押します。

(3)入力フォームの「原テキスト」と「訳テキスト」を入力します。

(4)全て入力し終わったら[登録]ボタンを押します。

登録が成功すると、画面に登録した用語が表示されます。

ファイル一括登録

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)用語を登録する用語集を押します。

(3)[ファイルから登録]ボタンを押します。

(4)ファイル入力フォームが表示されますので、ファイルを選択します。

登録が成功すると、「処理中」状態になります。

※登録には時間が掛かる場合があります。

ヒント

Adobe Flash Playerをインストールすると、大きいサイズのファイルをアップロードできます。

子 翻訳データの編集

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します

(2)対象用語が登録されている用語集を押します。

(3)対象用語の「原テキスト」か「訳テキスト」を押します。(押すと表示が入力フォームに変わります。)

(4)「原テキスト」、「訳テキスト」を編集します。

(5)全て入力し終わったら[更新]ボタンを押します。

成功すると、表示が編集した用語に変わります。

子 翻訳データの削除

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)対象用語が登録されている用語集を押します。

(3)対象用語の[削除]ボタンを押します。

成功すると、画面が削除されます。

翻訳データの検索

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)検索対象の用語集を押します。

(3)用語集名の下の検索フォームに、検索キーワードを入力して[検索]ボタンを押します。

翻訳データのダウンロード

※以下、種別「用語」で説明します。

(1)メニューから[翻訳データ > 用語集]を選択します。

(2)[操作]ボタンを押し、[ダウンロード]を押します。

成功すると、zip形式で圧縮されたtsv形式ファイルのダウンロードが開始されます。