みんなの自動翻訳@TexTra®

自分好みの自動翻訳エンジンを作ろう!

「もっと精度の高い自動翻訳(MT)を使ってみたい」と思っている方に朗報です。

ご自身の対訳文をご提供いただければ、「アダプテーション」という技術によって、自分好みの高精度自動翻訳エンジンを作れます。

分野にもよりますが、良い結果を得るには対訳文数は1万文程度は必要です。

対訳文が少ないと、かえって翻訳の質が下がります。

たとえば、

原文

Download the All download option.

汎用NMT

downloadオプションをダウンロードする。 (少し残念な訳)

アダプテーションMT(2千対訳文)

ダウンロード・オプションをすべてダウンロード。 (誤訳)

アダプテーションMT(1万対訳文)

ダウンロードオプション「All」をダウンロードする。 (完璧!)

やり方は簡単です。

Step 1. 対訳集を登録する。

Step 2. 対訳集に対訳文を登録する。

Step 3. アダプテーションMTを登録する。

Step 4. 自動翻訳エンジンを使ってみる。

それでは、詳しく見ていきましょう。

Step 1.対訳集を登録する。

メニュー > [翻訳データ] > [対訳集] で [+新規登録]ボタンをクリック。

対訳集名と翻訳方向(日→英など)を入力し[OK]をクリック。

Step 2.対訳集に対訳文を登録する。

1で作成した対訳集の名前をクリック。

[ファイルから登録]をクリックして対訳ファイルを選択。

対訳ファイルは拡張子がtsvで、[原文][タブ][訳文]を1行とするファイルとしてください。

Step 3.アダプテーションMTを登録する。

メニュー > [自動翻訳] > [アダプテーション] で [+新規登録]ボタンをクリックし、各項目を入力。

「データ」欄では上記1、2で作成した対訳集を選択してください。

最後に[訓練開始]をクリック(NICTのGPUで訓練が始まります)。

最初の[アダプテーション]画面で訓練の進捗状況を確認します。

[状態]が[完了(finished)]になったらアダプテーションMTを使用することができます。

Step 4.自動翻訳エンジンを使ってみる。

「自動翻訳フォーム」からアダプテーションMTを選択するか、次のようにします。

翻訳エディタワークスペースにて:[フォルダ情報] > [翻訳エディタ機能] > [自動翻訳]の[選択]をクリック。

[アダプテーション]を開き、3で作成したアダプテーションを選択。

あなたの対訳データで訓練された翻訳エンジンによる翻訳結果が得られます。